週刊現代別冊 おとなの週刊現代 2020 vol.8 妻が死んだ後 夫が死んだ後に ひとりで生きるための準備

週刊現代別冊 おとなの週刊現代 2020 vol.8 妻が死んだ後 夫が死んだ後に ひとりで生きるための準備

出版社: 講談社
著者: 週刊現代
  • 連れ合いが亡くなれば、誰もがひとりで生きねばならない。そのとき何をやってはいけないのか、いま何を準備する必要があるのか。
  • 必ずその時は訪れる。
    夫が、妻が死んだ後、一人で生きるための準備はしていますか? あるいは残された人を幸せにするためにできることはないですか?
    人生の秋を生きる人々に必要な情報をすべてまとめた一冊。
    〈本書の内容〉
    最後は一人になることを忘れていませんか?
    ・連れ合いと一緒に死ぬことはできません
    ・子供を当てにするのは、もはや時代遅れです。
    ・老いて独り、こうすれば日々は穏やかにすぎていく
    ひとりになった時、やってはいけないこと
    ・子どもに財産を渡してはいけない
    ・再婚してはいけない
    ・家を売ったり、引っ越したりしてはいけない
    ・老人ホームに入ってはいけない
    夫が死んでからの年金、税金、健康保険
    妻が死んでからの年金、税金、健康保険
    その時に備えて、夫婦で一緒に準備すること
    ・銀行と証券会社 名義変更
    ・生命保険 妻を守るための名義変更
    ・自宅 配偶者居住権とおしどり贈与
    ・お墓と寺 ふたりなら決められる
    ・遺言書は夫婦で書けば困らない
    図解 「自筆財産目録」がすぐに書ける
    65歳過ぎたら孤独を友だちにしなさい
    死の準備とその心構え
    さよなら、私の人生

人気の社会/思想/経済書籍

クレジット表示/商標について
サイトについて