高校事変 VII

高校事変 VII

出版社: KADOKAWA
著者: 松岡 圭祐
  • 半年前の甲子園で起きたある事件が思わぬところにつながって……
  • 新型コロナウイルスが猛威をふるう春、春のセンバツ高校野球の中止が決まった。昨年の夏、優莉結衣は甲子園にいた。通っていた高校の野球部が大会出場を決めたのだ。甲子園では刑死した父が率いていた半グレ同盟に所属していた男と再会する。甲子園球場にひそむライフル魔と、スマホのアプリに犯人から届く奇妙なミッション。一連の事件が半年余りの時を経て警察の捜査対象となり、結衣を新たなる戦いへと導いてゆく。
  • 新型コロナウイルスが猛威をふるう春、センバツ高校野球の中止が決まった。結衣が昨年夏の甲子園である事件に関わったと疑う警察が事情を尋ねにきた。半年前の事件がいつしか結衣を次の戦いへと導く。

人気の小説/文芸

クレジット表示/商標について
サイトについて