「育ちがいい人」だけが知っていること

「育ちがいい人」だけが知っていること

出版社: ダイヤモンド社
著者: 諏内 えみ
  • 1章 ふるまい
    ・無表情と笑いの間、ほほえみの表情が基本
    ・余韻、余白のある仕草が美しい
    ・洗面台は、使ったら軽くふく
    第二章 話し方
    ・必ず「お」をつけたい4つの言葉 
    ・「すみません」は使わない
    ・ほめられたときの感じのよい受け答え
    第三章 身だしなみ
    ・その場に違和感のない装いをする
    ・ふだん目につかないところも美しく
    ・小さなバッグを持ち歩く
    第四章 暮らし  
    ・暦を大切にする
    ・本物を普段使いにする
    第五章 お付き合い
    ・「どちらでもいい」は間違った気遣い 
    ・相手の詮索を上品にかわす方法
    ・「お金を返して」の、品のいい切り出し方
    第六章 訪問・贈り物
    ・手土産は何個が正解?
    ・お礼はその場と、もう2回伝える
    ・コートはインターホンを押す前に脱ぐ
    第七章 公共の場でのふるまい
    ・美術館に大きなバッグはNG
    ・和室にレディファーストの概念はない
    第八章 食べ方
    ・おしぼりの品のいい使い方
    ・「逆さ箸」は不衛生!

人気の社会/思想/経済書籍

クレジット表示/商標について
サイトについて