七つの大罪(41)

七つの大罪(41)

出版社: 講談社
著者: 鈴木 央
  • 永き旅路の果てに訪れる新時代。語り継ぐべき英雄たちの武勲は次代へと──。〈罪〉作り七人を巡る大冒険叙事詩、ここに完結!!
  • かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!
    それは愛ゆえの裏切りなのか? 〈七つの大罪〉結成の裏側に秘められしマーリンの思惑、成就する大願。しかして、アーサーは混沌の王として目醒めた。だが、その覚醒を待ち望むは、ひとり魔女のみにあらず。飢えたる魔性が本性を現す! そして……。永き旅路の果てに訪れる新時代。語り継ぐべき英雄たちの武勲は次代へと──。〈罪〉作り七人を巡る大冒険叙事詩、完結!!

人気の書籍

クレジット表示/商標について
サイトについて